個人文庫 岩渕直助文庫
▼ 岩淵直助文庫 メニュー
目録
岩渕直助(いわぶち なおすけ)1907~1989

略歴: 1907(明治40)年、岩手県西磐井郡涌津村(現花泉町)に生まれ、日本大学法文学部英文科卒業。1933年、東京市市役所から日本石炭(株)を経て軽金属統制会で終戦。1946年、農文協に入り、47年『農村文化』の編集発行人になる。49年常務理事。経営の中心に雑誌の直接販売方式をすえ、率先して農村・農家に普及する。60年専務理事となり、雑誌を『現代農業』と改題し、飛躍的増部を実現した。63年、農村文化運動の理論化のため「文化財論」「普及論」を発表、職員研修を始める。以来、農文協の読書運動・文化財制作を隆盛に導き、ことに「日本農書全集」「日本の食生活全集」などの大型全集を企画・刊行し、数々の出版文化賞を受賞した。84年農文協副会長。1989年82歳で没。



主な著書:人間選書『生活の主張』(農文協1978)
     『文化運動基本文献集』全2巻(農文協1985)

参考文献:『農山漁村文化協会三十五年史』(農文協1976)
     近藤康男編著『農文協五十年史』(農文協1990)
     原田勉著『評伝岩渕直助-農文協の五十年史-』(農文協1995)
     スライド・ビデオ『岩渕副会長を偲ぶ』(農文協1990)
     『岩渕さんを偲ぶ』(農文協共済組合編・発行1992)

当図書館ではNO.26-6に岩渕直助が愛読した『日本思想大系』(岩波書店)ほか蔵書166点を所蔵している。