閲覧・貸し出しの手引き
リストマーク 利用者登録・閲覧・貸出し・返却

<開館時間>午前10時から午後5時まで。

<休 館 日>
毎週 土曜日・日曜日と祝日。ほかに(夏休み・年末年始)臨時休館日があります。 

<入 館 料> 無 料。 図書館利用カードを提示していただきます。


<利用者登録>

利用は登録制です。学生、一般、農文協職員と区分して図書館利用カードを発行し、それによって貸出しをいたします(登録料は100円です)。

初めての利用者には利用カードを発行します。住所を証明するもの(健康保険証、運転免許証、学生証<学生証の場合は帰省先も書いて下さい>など)を提示していただきます。
利用カード登録手数料として100円をいただきます。カード有効期限は無期限ですが、3年以上ご利用がない場合は取消になります。その後に利用する場合は再登録していただきます。

<閲覧の方法>

1.蔵書は公開書架(館内では書架ナンバー1~27まで)と閉架式・個人文庫に分かれています。公開書架は自由に閲覧できます。
閉架式書架は、係員に利用カードを提示して閲覧してください。
閉架書架・個人文庫の館内・館外ご利用案内

◆公開書架案内
1 辞典、図書目録、協同組合、思想、民俗学、教育 14 農業政策、農業経済、食糧問題
2 衣食住の文化史、自然科学、健康、食生活 15 農産物流通、農協、農村社会、農村医学
3 食生活、栄養、食品学、地球環境 16 農業史、農民運動、国内外各地農業
4 地球環境、自然と食生活、家庭料理、調理学 17 世界各国農業、気象、土木、土壌、水利、バイオ、肥料
5 統計、美味しんぼシリーズ、日本各地の郷土食 18 農業機械、育種、農薬、稲作、薬草、食品加工貯蔵
6 白書、試験研究年報、研究成果 農業新聞縮刷版 19 酒、農産物加工、果樹、野菜園芸
7 (書架レイアウト変更に伴う欠番) 20 花卉園芸、漬物、造園
8 安藤昌益関連 21 造園、蚕糸、畜産(総論・各論)、獣医学
9 児童書(絵本を含) 22 林業、森林、きのこ、炭
10       (農文協の出版物)
人間選書、人つくり風土記、日本の食生活全集、健康食シリーズ、日本農書全集、著作集
全集、農業技術書、農業技術大系、現代農業、その他雑誌
23 漁業、水産学、魚類
11 24 水産加工、養殖、塩業、草木染め、農民文学、写真集、「農」の文学
12 25 農業・農村に関するエッセイ、ノンフィクション、詩歌
13 地域社会、外食産業、農業論、農業年鑑、農業教育 26 雑誌(バックナンバーは閉架書庫です。過去5年分のみ貸出可能です)
*9にあった「産業組合(復刻)帝國農会報、農地改革史」は、閉架18に移動しましたが貸出可能です。(2006年5月~) 27 ビデオ・DVD(館内閲覧のみ)

公開書架と個人文庫の蔵書はデータベース化されています。検索をご希望の方は、係員に書名や著者名、あるいは出版社名を口頭で伝えて下さい。パソコン検索して書架番号と分類記号をご案内します。蔵書検索用パソコンを利用してご自身で検索することも可能です。

VHS、DVD、CD-ROMもご覧いただくことができます。

閲覧室へのパソコンの持ち込みを認めますが、周囲の迷惑にならぬよう、十分ご配慮ください。 ・ノートパソコン利用優先席においてお持ち込みのパソコンをご利用いただけます。 ・コンセントは所定のものをお使いください。 ・他のご利用の方に迷惑のかからぬようご使用ください。 ・スキャナー・デジカメなどの使用はあらかじめご相談ください。

農文協発行の図書は書架ナンバー8と9の一部、10、11、12に集めてあります。 あらかじめ農文協発行とわかるものは、この書架をご覧ください。その他の図書は日本十進分類法に準じて配列しています。

閲覧後の図書は閲覧返却台に戻してください。図書館員が元の場所に配置します。

<ビデオ、CDなど>

農山漁村文化協会が制作あるいは販売しているビデオソフトを中心に収蔵しています。館内で鑑賞出来ます。

形式はNTSC方式のVHSテープおよびDVDです。

鑑賞ご希望の方は開架書架27番棚から鑑賞希望のテープを選び、館内のビデオブースでヘッドホン使用の上ご鑑賞いただけます。

DVDはパッケージをカウンターへお持ちください。CD・CD-ROM・DVD閲覧視聴専用機で閲覧・視聴できます。

ビデオ・DVDソフトの貸出は行っていません。

ビデオソフト目録
<貸出しと返却>

貸出しは1人1ヵ月5冊までです。借りたい図書と「利用カード」を添えて受付へ出してください。

返却は、郵送(宅配便)でもけっこうです。期日をお守りください。送料はご負担ください。

遠隔地の方は地元の公共図書館や大学図書館の受付を通じて貸出し申込みをすることができる場合もあります。当館からの送料は無料です。
来館できない遠方の方のご利用案内

図書を紛失・汚損したときは相当の弁償をしていただきます。

<インターネットによる蔵書検索>

当ホームページから蔵書検索ができます。 ただし、ホームページからの利用者登録・貸出しはしておりませんので、貸出しは、直接出向いていただくか、地元の図書館を通じておこなってください。

<その他>

敷地内は禁煙です。ご協力お願いします。
複写サービスは著作権法の定める範囲内で有料で引き受けます。所定の用紙に記入のうえ係員に申込ください。ご自分でコピーしていただきます。 白黒B5~A3判 一律1枚20円

FAXでのコピー送信は1ページ100円と送料を申し受けます。郵便切手で支払っていただきます。まず、メールか電話、FAXでお問い合わせください。

ロッカーや傘立ての鍵を紛失されたときは実費を弁償していただきます